· 

さあどうする?に対応できるカウンセリング応答スキルアップセミナー

クライエントのその一言にどんな言葉で応じますか?

講義と演習から応答の方法を学んでいきます

カウンセリングの学習で、全ての人が一番困ることって何だと思いますか?

 

知識不足?理論の理解?

いえ、そんなことじゃないんです。

 知識も理論も必要ですが、実際の現場でものすごく困ることが出てくるんです。

では、その「ものすごく困ること」とは何か?

 答えは「返す言葉が見つからない」ってことなんです。

 クライエントがいろいろな話をされますよね。

 それに対して聞いているカウンセラーがどんな言葉を返せば良いのか?

 そこの場面でみんなが困っているんです。

 つまり、面接の中で「適切な応答が浮かばない」という場面です。

 資格保持者も、プロの方も例外ではありません。

 なぜ、そうなってしまうのか?

 それは、カウンセリングの勉強が、理論などの知識に偏っているのが原因です。

 また、実践のスキル訓練も現実離れした人工的な内容に終始しているからです。

 ロールプレイ一つとっても、録音すらとらず、参加者の記憶だけで「良かった」「悪かった」と言って終わっているからです。

 「基本はオウム返しだ」「もっと情感を込めて」といった実践に全く活用できないアドバイスによって、カウンセリングの学習は混乱しています。

 では、どのような学習方法、トレーニング法が良いのか?

 ・やり取りを録音し、逐語にして一言半句のレベルで正確に振り返る。

 ・実際の逐語記録を様々な角度から検討する。

 そうした「具体的な素材」で学習してはじめてカウンセリングのスキルは向上します。

 「何を知っているか?」ではなく「実際に何をやってしまっているのか?」

 ここを正確に振り返り、改善を重ねていくこと。

 本当はここから出発するしかないわけです。

 カウンセリングの技術習得は、スポーツと一緒です。

 野球が上手くなるには、本を読んで野球の知識や理論を覚えただけでは上手くならないですよね。

 実際に練習をして、打ち方や投げ方など、自分の身体の使い方をチェックしてもらう。

 試合をして、その動き方などを振り返って改善していく。

 そういうことをやっていますよね。

 カウンセリングも全く同じです。

 自分が面接で実際にやっていることを検討し、次に活かす。

 そこで聞き方のクセ、反応の仕方のクセ、実際にどう対応しているのか?

 ここから出発すること。

 それがカウンセリングの実践に絶対に必要なことなのです。

 野球の打者が、全て違う相手投手の一級一級に対し、どうすれば良かったかを検討しますよね。

 それと同じようにカウンセリングでもクライエントの一言一言にカウンセラーがどんな言葉で応じれば良かったを検討するしかありません。

 なぜなら、そのカウンセラーのたった一言によって、面接の流れは大きく変わってしまうから。

 カウンセリングの成否が、カウンセラーの一言によって決まってくるからです。

 傾聴やカウンセリングを学ぶ際に、あなたはそんなことを考えたことがあるでしょうか?

 実際に臨床の現場では、こうしたカウンセラーの一言が決め手になっています。 

これまで、下記の方々をはじめとした多くの方が東京の授業を受講されました。

 

・心理カウンセラー

・産業カウンセラー

・キャリアカウンセラー

・臨床心理士

・スクールカウンセラー。

 ・離婚カウンセラー

・アロマテラピスト

・レイキヒーラー

・スピリチュアルカウンセラー

・ヒプノセラピスト。

 ・恋愛コンサルタント

・企業研修講師

・介護福祉士

・看護師

・教職員・学習塾講師。

 ・ケースワーカー

・コーチングコーチ

・傾聴ボランティア

・占い師

・NLPプラクティショナルマスター

・営業職部長etc

 

 今回は特に、下記のような方に受講頂きたいです。

 

・カウンセラー有資格者

・相談業務で対応に行き詰っている方

・カウンセラーを目指す方

・傾聴の実力をつけたい方

・カウンセリング勉強の入門者・初心者

・仕事や日常生活にカウンセリングの学びを活かしたい方

 

【開催日程】11月23日(金)祝日   14:00~17:00

【場所】カウンセラーカレッジ石川(金沢市石引2-22-21)

【参加条件】どなたでも

【参加費】5,000円(税込)

【定員】12名(定員になり次第締め切ります)

 申込みはコチラ

 【セミナー内容】鈴木先生の講義に加えて、演習問題をご用意します。 実際のカウンセリング記録(逐語記録)を素材に、応答の方法を学んで頂きます。  つまり「クライエントのこの一言に、あなただったらどんな言葉で応じますか? 」を学びます。

 《鈴木雅幸プロフィール》

心理カウンセラー・臨床カウンセラー養成塾塾長

うつ、各種神経症、パニック障害、人間関係、職場・仕事の悩み、自信喪失、恋愛、離婚や夫婦関係、子育て、親子問題への個別カウンセリングは6000件を超える。元スクールカウンセラーとしても1000件以上臨床経験あり。

また、人間関係やコミュニケーションをテーマに、勉強会、セミナー、ワークショップを都内で積極的に開催中。

 

公式サイト  https://www.counselinglife.com/i-phone/