支援者のための精神疾患 知識と理解コース

日本も精神福祉・医療に目を向けられる様になり精神疾患についても認知される様になりましたが精神疾患を抱える方が安心して暮らせる社会としては、まだまだ整備も理解も行き届いていないのが現状です。

  

このコースでは、さまざまな精神疾患について、国際標準の分類・診断基準であるDSM-5に基づいて理解します。主だった精神疾患の症状、発症の背景について学ぶとともに、支援やカウンセリングでどのような対応やリファーをしていったらよいかなど、支援者に必要な基本的な知識を得ていくことを目指します。また、ハートケアサポーター養成コースで学んだ内容を、より広く深く学習していきますので、これからカウンセラーとして活動したい方にとっても必須の分野です。興味関心のある方、ぜひ一緒に学びましょう。        

 

コマ数 90分×12コマ

受講期間 4か月

168,000円(税込・テキスト・修了認定証込)

 

全講義出席者には修了認定書を発行致します。