一般社団法人全国心理業連合会石川支部 交流会

 一般社団法人全国心理業連合会(全心連)は日本で唯一、国と連携してカウンセリング活動をしている業界団体です。

一般社団法人カウンセラーカレッジ石川は石川支部として石川の、北陸の中枢を担っています。

 

【一般社団法人全国心理業連合会(全心連)って具体的に何しているの?】

厚生労働省自殺防止対策事業の一環としてSNSカウンセリングによる自殺相談事業を受託しています。

法務省職員も全心連認定のプロフェッショナル心理カウンセラー資格取得に向けて学んでいます。

そしてなんと、法務局人権相談対応に関する非常勤職員の募集資格は「全心連認定のプロフェッショナル心理カウンセラー資格を有すること。」と規定されています。

また、2020年東京オリンピックに向けて、メンタルトレーニング推進議員連盟が設立され、今後はメンタルトレーニングを子どもたちの教育や指導者育成に導入していく方針を国が音頭をとり進めています。

その他、東日本大震災後すぐに立ち上がった 心のケアボランティアプロジェクト「チームジャパン300」は現在も継続中です。

 

 

その全心連 浮世満理子代表理事をお迎えしての交流会を初開催しました。

NHK「Rの法則」ではすっかりお馴染みの浮世代表ですが

「ホンマでっか!?TV](フジテレビ系)のコメンテーターとして知っている!という方もいらっしゃるのでは?

著書も多数あり、また東京渋谷には日本初の心理カウンセラーが常駐するカフェ「ココロゴトcafe」をオープンさせました。

http://www.mhea.or.jp/

 

 

日本の心理教育は心理カウンセリングも含め欧米に比べ30年遅れていると言われています。

未来の人々に何を残せるのか。

自分が関わった証をどんな形として残せるのか。

私たちが今からできること。

学びの真っ最中であるカウンセラーの卵も、メンタルヘルスに興味のある方も、プロカウンセラーも混在の中。

日本の国レベルでのメンタルヘルス事業への取り組みや最新情報と、そこに私達全心連がどう関わっていくのか⁉ 

メンタルヘルスに興味を持つものにとっては、本当に事の重大さを、自分事に落としこむリアルな話。

まったなしの現状。だからこそ、力強い未来図をお伺いする本当に貴重な機会となりました。

そして、浮世代表の言葉

 

『資格は信頼に、仕事は人格についてくる』

 

プロの心理支援者、プロのメンタルヘルス従事者として、ここを外さずに。

 

地元石川県にも昨年、スポーツ推進条例が制定されましたね。

 「スポーツ×メンタル(教育)で、子どもたちの未来を創造する」

 

この秋大きなプロジェクトが始動します。

お楽しみに♪