· 

2020.1.18 ハートケアサポーター養成コース

ハートケアサポーター30期もいよいよ『傾聴』のコマに入りました。

 

人の話を聴くことが、なぜその人に寄り添い、その人の心に寄り添い、その人の問題解決の支援になり、その人が自分の人生を自分で歩いていく自律へとつながるのか。

聴く事、話す事、を実際に体感しながらの演習です。
といっても、技術だけでは人の話は聴けません。
その根源には、心理学の偉大な巨人たちの教えが脈々といきづいています。
ハートケアサポーターは何より大切な「聴く姿勢」からしっかりと身につけてトレーニングを行います!

だから、話す事で、聴く事で、自分が「自分のココロノ旅」へと出かける。
どんな自分と出会うのか、どんな自分の成長へとつながるのか、とても楽しみです!

E. バーンの交流分析の哲学
・人は誰でもOK
・誰もが考える能力を持つ
・人は自分の運命を決め、そしてその決定は変えることができる

C. ロジャーズの来談者中心療法とカウンセラーの態度条件
・自己一致(あるいは純粋性)
・無条件の肯定的配慮(非審判的態度)
・共感的理解