精神疾患コース

このコースでは、さまざまな精神疾患について、国際的にも標準の分類・診断基準であるDSMー5に基づいて、理解していきます。

主だった疾患の症状、発症の背景について学んでいくとともに、カウンセリングでどのような対応やリファー(連携)をしていったらいいか、精神疾患についてカウンセラーに必要な基本的な知識を得ていくことをめざします。

ハートケアサポーター養成コースで学んだものをより広く、深く学習していきますので、これからカウンセラーとして活動していきたい方には是非、知っていただきたい内容です。

また、業務上で障がい者の方々と接する必要性のある方。身近に障がい者がいらっしゃる方にとっても正しい知識は必要不可欠です。